2018年6月15日 (金)

これまで研修を受けて感じてきたこと。

意地張るところを間違えるな。仕事がないと嘆いている人たちに今の自分が言えるのはこれくらいだ。
意地張るのは、しっかりとスキルやマナーを身につけてからでないと、個性以前に自分の価値が下がってしまう。
結果仕事を失くす羽目になってしまう。その悪循環をどう立ち向かって立ち直っていくかそれが今後の企業そして、仕事を続けていくために必要なことではないかとそんな風に感じてしまうのだ。
年下の言うことは、反発になりやすいものです。実際の話、「何を偉そうに言っているの」と感じたことはあります。
しかし、その年下のほうが社会に順応している限りその人のほうがキャリアとしては上なのだから、しっかりと聞かないといけない。
しかし、言葉遣いや「なぜこんなこともできないの?」と少し小馬鹿ではないが、露骨に嫌な顔しているのが分かるだけに少し腹も立っていくる。こういうズレを互いに傷つきあって、結局仕事をする上で、コミュニケーションが取れない原因ではないかなと最近感じてきた所だ。
こういった意識のズレは大なり小なり社会においてあると思う。その悪循環を断ち切るためにできることはなんだろうと企業や研修で教える人は考えてほしいと思うのだ。もちろん研修受ける側の努力ももちろん必要です。
人によっては「そんなことで傷つくの?」と思えるようなことでも傷つく人は傷ついてしまうものなのだ。ネガティブが急にアグレッシブになれと言われてもどうしていいのかわからないのだ。互いに一歩ずつでもいい。できるようになるまで忍耐強く接していくしかないのだ。そういう互いに歩みよることがきっと社会を築く上で必要なことだと私はかんじるのだ。
ただ、ストレスは相当感じると思う。研修する側がもっと早くできるようになって一刻も早く自分のかかっている仕事に専念したいと思うのが普通だ。そこに出来の悪いやつが来ると、怒ってしまうだろう。
これからは、仕事出来る人とできない人との差はもっとはっきり出てくるだろう。しかし、その差を失くすことができるのは人間だけだということもまた事実だと知ってほしいと私は思う。

2018年5月24日 (木)

夕べ弟の様子が変わったのは父の仕送りがあったという話をした後のことでした。

夕べ弟の様子が変わったのは父の仕送りがあったという話をした後のことでした。確かに昨日、早い時間に一瞬、父から二万円だけ仕送りがあったように勘違いをしたのは本当です。
でもそのお金は実は先月振り込まれた金額の二万円のことで私がすっかり勘違いをしていたのです。市役所の方にチェックしてもらったらすぐその間違いに気づき一時呆然としてしまいました。
弟がその話をした後に機嫌がすごく悪くなって、その後すぐに「今日は色々と用事があって夜ご飯の時間に帰って来れないので、お母さんと二人で食べてね」と言われたのは本当です。
怒鳴ったり、すごい悪態をついて来るということはありませんでしたが、父から仕送りがあったことが何故かとても気に入らなくてショックという感じはとても強く受けました。
その本当の真意はハッキリとは分かりませんが、考えられるとしたら、父親がお金を送って来て生活が安定すると何か困ることがあるとしか思えないですね。
たとえばその理由は、私がお金に困ると自分も少し困るかもしれないけど、内緒でアルバイトをしていて昨日そのアルバイトに行ったのだとしたら、自分は今後お金に困ることは何1つ無いので、できれば姉は今よりもっと儲からなくなって自分により良い長時間とかフルの仕事が入るために、接待業に専念して欲しい、お店に入らなくても出会い系で仕事を回してくれそうな人とデートをして欲しい、と真面目に思ったのかもしれないですね。
お金が十分あると好みでも何でも無い相手に意味も無く女性が媚を売るってことはあり得ないと思うからそれで父親の仕送りがあったと聞くとすごい嫌な顔をするということはもしかしたらあるかもしれませんね。
これらの予想と推測はあくまで自身の想像の域を超えてはいませんけどね。

2018年3月 2日 (金)

退屈な時は

私は、実は、オレンジジュースが好きです。それも、果汁100パーセントのようなしっかりと味が詰まったジュースが好きなのです。
去年は、実は、こちらのお店で、味の濃いオレンジジュースを楽しむことが出来ました。そのような鮮明な記憶が私にはあるため、今日も、こちらのお店では、そのジュース、味が楽しめると、一人で心の中で喜んでいました。
がしかし、薄いのです、味が。今日のオレンジジュースは。一口飲みまして、私は、不機嫌になってしまいました。そして、やっぱり、期待が大きかったからか、面白くなくなりまして、こちらのお店に入店をする前は、道路を歩いています間は、しっかりと今日の午後は、自称得意でありますクラウド・ソーシングで稼ごうと、収入UPをしっかりと思い描いていました。意気込んでもいました。
ところが、人間とは、実はとても弱いものなのです。私の意気込みは、挫かれてしまいました。それほどに、私の暮らしは、味覚と深い関係があるのかなぁ、こちらは、今日の新発見となりました。
それならそうで、私は、私がおいしいと感じるものをどんどんと、太ることなく食べ続けることが出来ますと、さらにパワー・アップ出来て、このような作業も捗るのかもしれません。

2018年2月18日 (日)

楽しい時間

ここ数時間は、とても楽しい時間を過ごすことができました。
今は、素敵なお部屋のゆったりと座ることのできますネット・カフェの中にいます。ですから、外でたとえ雨が降っていようとも、全くへっちゃらなのです。心強い明るい照明のお部屋でした。このようなお部屋の中にいられるだけでも、楽しいのに、もちろん有料ですが、さらに、私には、楽しい理由がありました。
それは、こちらのお部屋の中のパソコンには、横に、ヘッドフォンが付いていまして、私は、一人でカラオケ店へ行きました時に、喜んで自分が機嫌よく歌った歌を録音していまして、アップもしていますから、インターネットを使って聞くことができるのです。
もちろん、私よりも、得点の高い方もいらっしゃいます。本音を書きますと、悔しいです。特に友達ではなくて、どちらの誰かは、詳しいことは全く知りません。赤の他人は、他人なのです。しかし、歌が好き、それも大好きとなりますと、同じ趣味がありますと、人間とは、勝手なもので、勝手な親近感を覚えていました。
勿論、今日は、まず、自分自身が歌って喜んで録音をしました歌を、ヘッドフォンを付けて、耳を澄ませながら聞いていました。
なかなか上手だなぁと、思いました。

2017年8月 9日 (水)

最近ハマっているドラマ

最近Netflixに登録してからというものドラマにハマっている私です。
特にハマっているのはテラスハウス!
もうね、最高に面白い笑
アメリカ生活が長かった私は学生時代は毎日のようにMTVのリアルワールドシリーズやジャージーショアを見ていた。
アメリカのリアリティショーの先駆けともいえたリアルワールドは最近の若者同士が共同生活をしながら恋愛あり喧嘩あり時には泣いたり笑ったり友情の終わりや新しいメンバーとの関わりなどその当時の若者なら誰しもが見ていた番組だろう。
またジャージーショアを観ていた世代にとってもとにかく破天荒な男女の集まりは、みんながあのメンバーなら誰が好きとかだれが嫌いとか毎週のように語っていたのを思い出す。
そんな番組を見ていた私にとってテラスハウスという番組を初めて目にした時、アメリカのような破茶滅茶なショーではないものの日本人のリアルな恋愛や喧嘩の模様は私のドツボに完全にハマってしまったのです。
日本人のリアリティショーなだけあってアメリカのようにドラマドラマはしていないけれど、みんなそれぞれに夢があって日々努力しながらお互いの目標を語り合って成長し合うシーンは、なんだか今の若者が切磋琢磨して生きて行く世界を見ているような気がして、つい応援したくなる番組だなと思う。
もちろん恋愛や喧嘩のシーンもあるが、みんなそれぞれの思いがぶつかり合ったり、絡み合ったりするのはモヤモヤさせたりスカッとさせたりするのは本当に視聴者の心を掴んでいるなと思ってしまう。
今やっているアロハステートバージョンなんてもう私のハマリ度はすごい笑
来週が待ちきれないから出演者のインスタグラムまでフォローしてしまったり、めっきり番組のトリコになってしまいました。
それに自分はこうなんじゃないの?と思っていてもそれを伝えることなんて出来ないから、たまにモヤモヤしたりしてしまうところもあるけれど、さすがそこはテラスハウス!司会者の人たちが私たち視聴者の気持ちを代弁してくれるから本当に面白い!笑
視聴者の立場を鋭く捉えて司会者の人たちが話すところもこのテラスハウスがヒットした理由なのかな。

2017年7月27日 (木)

今日は一人で家飲みです。

今日は旦那が県外へ出張なので、一晩だけ私一人で過ごすことになります。
少し寂しい気持ちもありますが、楽しみなほうが強いかもしれません(笑)。
それはなぜかというと一人で旦那に気兼ねなくお酒を飲めるからです。
旦那を駅まで送り届け、そのままスーパーへ買い物へ行きました。
もちろん買ったのはお酒。酎ハイ2缶とビールです。それと明太子のサラダパスタをつまみに買いました。
スーパーの後は、レンタルCD屋さんへ行き、何枚かCDをレンタルしてきました。
今夜はCD聞いたり、パソコンでゲームしながらゆっくり飲みます。
酔うと眠くなってお風呂に入るのが面倒になるから、早めにお風呂に入ってそれから飲み始めようと思います。
今から夜が待ち遠しい!
暑いのでエアコンが効いた部屋でキンキンに冷えたお酒を飲めるなんて贅沢ですね。
夜まで待ちきれずに明るいうちから飲み始めてしまうかも(笑)。
最近あまり飲んでいなかったから、身体がびっくりしないように適度に飲まなくては…。二日酔いにならないように気をつけます。
それから、飲み終えた空き缶は旦那が帰ってくる前に処分しておかないと「こんなに飲んだのか」と呆れられてしまうかも。
酔うとおしゃべりになるので、一人語りしてしまうかも(笑)。

2017年7月14日 (金)

健康が有り難い

私は元来何もしなくても健康だったのですが、歳を重ねるに常色んな所が悪くなってしまいました。

これ以上悪くならないように注意している事をご紹介します。

まず、タバコは吸いません。

私はタバコの匂いが苦手なのが幸いしています、自分からガンになる確率を上げる事もないでしょうに。勿論パチンコもしません。

お酒は梅酒か養命酒だけを少々飲みます。私の家系は割とお酒を飲む人が多いので、私にもその遺伝子はあると思い避けていましたが、アルコールが苦手な体質のようです。

食事は魚、野菜、肉類をバランス良く、腹八分目で食べるよう心掛けています。

乳製品が内蔵に良いらしいので、牛乳が苦手な私はヨーグルトやチーズを好んで食べています。

昼食後は天気が良ければ会社の回りを20分程散歩をします、日光に当たると良いらしいですよ。

散歩は程良く脳や血管を刺激します、筋力も付いてストレス解消といきましょう。

ちなみに散歩は夜はお勧め出来ないと、整形外科の先生が言っておられました。

夜散歩をすると神経が興奮して寝付きが悪くなるそうです。

21時には就寝するよう心掛けています、早寝早起きで疲れを取ります。

人間生きている内が華です、健康第一で頑張りましょう。

最近、携帯を変えたのですが、昔使っていたアプリがどこかわからなくなりました。

そんな時に、このサイトで出会ったのですが、わかりやすくてよかったです。

2人の横綱

大相撲名古屋場所が始まりました。初日は2横綱3大関が敗れるという波乱の幕開けとなりました。2日目、3日目も多くの横綱、大関が土をつけています。連勝を守っているのは上位陣では白鵬関のみとなりました。
そして、4日目に横綱・鶴竜関が靭帯の損傷で3週間の加療が必要になったため休場すると発表されました。平成14年春場所に横綱になってから在位20場所で6場所目の休場だそうです。今年は4場所中3場所目の休場という厳しい状況です。「次の場所に賭ける」と本人も発言されており、鶴竜関の進退が気になるところです。
もう1人、横綱で気になるのが稀勢の里関です。初場所で優勝し、横綱になり迎えた春場所終盤に左肩周辺を怪我してしまいました。春場所は最後の踏ん張りで奇跡的に優勝を果たしましたが、夏場所はケガが治らず休場。そして、名古屋場所も1勝2敗と厳しい状況です。相撲内容を見ていても、左手が使えておらず踏ん張れないままです。1勝した2日目は運よく相手を叩き落としただけで横綱相撲とは言えません。責任感の強い横綱というのは分かりますが、しっかりと静養する必要があるように思います。じっくりと治療に専念し、また強い稀勢の里関が見てみたいです。

無料ブログはココログ